京都・神戸のダンボール・パッケージ製造/名刺・ラベル印刷なら山内紙器へおまかせください

現在の位置 : ホーム > 新着情報・お知らせ > 「eダンボールばんじゅう」シリーズ首かけタイプ(駅弁販売仕様:立ち売り箱)を新発売!
新着情報・お知らせ

「eダンボールばんじゅう」シリーズ首かけタイプ(駅弁販売仕様:立ち売り箱)を新発売!

投稿日:2014年9月26日(金)

おかげさまで好評をいただいております、eダンボールばんじゅうシリーズに、駅弁販売の売り子さんが持っているような、「首かけタイプ」を追加発売しました!

http://yamapac.kyoto.jp/?mode=cate&cbid=2031473&csid=0

(駅弁の売り子さん、時代的にもういないかもしれませんが……)

 

こんなイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「立ち売り箱」という名称もありますが、いざ、どこに売っているかと探しても、なかなかないもんです。

そこで、eダンボールばんじゅう【M】を改良して、「駅弁売り仕様」をつくりました。

もともと強度のある「eダンボールばんじゅう」ですので、「立ち売り箱」に改良しても、7~8kgまでのものを入れて歩き回れる強度は保っています。

また、もともとの本体重量が軽いので、パンとかお弁当とかを入れて歩くのにも最適です。

冷えたジュースやビールなんかは……、水滴で「eダンボールばんじゅう」が濡れてしまうとどうしても強度が落ちてしまいますが、そんなときには「専用内袋」(別売)を使っていただけると、濡れる心配はなくなります。 (ただ、この場合は、どちらかというと、重さの方が問題になってくると思います。)

専用内袋→  http://yamapac.kyoto.jp/?pid=61122773

 

お値段の方は……、通常の「eダンボールばんじゅう」に比べるとお高くなってしまってますが……、付属材料代と加工代がどうしてもかかってきますので、何卒、ご容赦ください。

いやそれでも「高い!」という方は……、実は自分で作れます!

作業は、「ヒモを通す穴を開けてハトメで強化して、ヒモを通す」ということだけなんです(文章で書くと簡単ですが、穴の位置とか、ヒモの材質とか、「eダンボールばんじゅう」本体にも少し加工が必要だったり、とちょっとだけ、考えないといけない部分がありますが……。)

手間は惜しまないのでできるだけお金はかけたくない、という方はぜひ、チャレンジしてみてください!

まずはお気軽にお問い合わせください 京都本社 TEL 075-312-3557 平日8:00~17:00 土日祝休み FAX 075-314-1545 24時間受付 神戸支店 TEL 078-851-7211 平日8:00~17:00 土日祝休み FAX078-843-1545 24時間受付 お問い合わせフォームを開く
お気軽にお問い合わせください 京都本社 TEL 075-312-3557 神戸支店 TEL 078-851-7211
山内紙器の通販サイト yamapac.kyoto.jp
今日の鴨川

最新記事

月別の過去記事一覧

営業日カレンダー
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
= 休日(11月、12月の土曜日は
    祝日を除いて営業しており
    ます)


太字 = 今日の日付
京都・西京極のこと
個人カフェサポーターズ
災害救援自動販売機設置しています
このページのトップへ戻る